« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月27日 (日)

久々の ルナちゃん写メを ご紹介( ^ω^)・・・

これは 9月のルナちゃん

F1000352_20191027213801 (撮影:実家の母)

 

これも 9月のルナちゃん

F1000353 (撮影:実家の母)

 

これは 10月のルナちゃん

201910f1000357 (撮影:実家の母)

 

これは 今日のルナちゃん

F1000360 (撮影:実家の母)

 

この写メは きょうの出勤前に 届いたよ

ガラケーパケホじゃないのに この倍くらいの大きさで

送って来てるの さっき気づいて

注意したよ

 

パケホの 契約してないと

携帯料金 高くなるで

って

 

そしたら もう時々 なってるとか言って・・・

ベッドの上のも10月分だから

やばい・・・

 

以前も 7000円とか 請求くることあるてゆーて・・・

たぶん 今回 9000円超えるんとちゃう💦

 

 

 お母ちゃん ・・・

 遠くに嫁に来てしもた わたしに お仕置きなのか・・・

         え~ん(ノД`)・゜・。

 

 

 

これは

この前の前

うちの息子ちゃんが

帰って来た時 ヨーカ堂で ズボンを買って お直し上がりを待って

いる間に 一緒に 飲んだ

ゴン茶の タピオカ抹茶ミルクティー

Img_20191027_214200 (撮影:わたくし)

2019年10月18日 (金)

司馬遼太郎記念館って 知ってる?・・・ 第三部

 

         

 でまあ 

 

 わざわざ 仕事終わりに 自分が知らなかった理由

 

 

 建設されたときは すでに川崎市民であったこと

 

 を 無事 伝えることができた

 

 

 

そしたら

 

 

出身地であるにもかかわらず

なぜ わたしが知らなかったのか

 

純粋に信じられなかったようで 

記念館を調べたらしい

 

 

    ごめんね

    もうこっちの子だったのね?

 

 

と言われ

わたくし

 

    こっちの子ではない・・・(汗)

 

 

そして

 

ご自身は 司馬遼太郎氏の ファンで 

司馬氏が 東大阪 愛を 熱く語っている文章を読み

どんなとこなのか 行ってみたくて

 

わざわざ

お出掛けされたのだということがわかった 

 

 

 

 

        あら~

 

 

 

私の心の声 ・・・・

 

 

 

 

司馬氏の愛する

東大阪市に興味津々で

  それまでえんもゆかりもなかったのに

  足を運ぶまで ・・・

 

 

それはもう わたしを非郷土民扱いしてしまうほど・・・

 

わたくしの郷土に

関心を持ってくれていたのだと わかってしまった

 

 

 

 

その日

お家の帰ったわたくしは

実家の母へ いつものごとく 安全確認電話をかけた

 

 

 

でまあ

司馬遼太郎記念館って 知ってる?

と聞いた

 

 

    行ったことはないけど 聞いたことあるよ

と母

 

 

そして このお話をした

 

    それは 素晴らしい じゃない

 

と母

 

 

そうやねと 母と話し

       とてもたのしかった

 

 

    やっと

 たのしいことがあった話まで

  たどり着いた (*^▽^*)

 

 

 

たのしい話やってんけどな~

 

 

ええ話やねんけどな~

それがな~

 

 

 

この司馬遼太郎氏の 東大阪 愛 をつづったらしい

文章がな?

 

 

ほんま どんなえげつないことが書いてあるのか

心配になるくらい

恐ろしいことを この職場のスタッフから 

 

最初 言われたんだな~         (なんでここ 大阪弁とちゃうねやろ 自分でもわからん)

 

な なんて?

家の縁に お気に入りの植木鉢を置いていたら 無くなっちゃうような土地

だけど そんな 人間味あふれるところが 大好きだ  的 な?

 

 

     わたくし 住んでた時 植木鉢 無くなったことない!💢

大きな声で 反論してしもたがな

 

それやねんけど

うちのお母ちゃん

 

 そういわれたら 一回 植木鉢無くなったことあった気がする

 

て ゆーてん

 

 

 

         _| ̄|○

 

                                 や~

                                   久しぶりに使たわ この文字

 

 

 

 

            おしまい

 

 

 

 

2019年10月17日 (木)

司馬遼太郎記念館って 知ってる?・・・ 第二部

 

 

 で 調べたよ

 

 司馬遼太郎記念館 いつできた

     で検索

 

 

     結果

 

 

 


司馬遼太郎記念館/建設



1996年

 

 

 

 ほらやっぱな~

 

 それ建った時は もう川崎市民やったし・・・

 

 

 

 娘が お腹におったころやな・・・ みたいな 

 

   上の子4歳くらいで 職場の近くに引っ越したけど保育園変わられへんで

   保育園の送り迎えが 返ってたいへんになってもて 

   必死のパッチで 生きてた頃や

 

    そら 知らんわ

 

            岡本太郎美術館が 川崎市にあるのを

            大阪で 知っている人どれくらいおるのかな?

            と同じくらいのレベルやわ

    

    司馬遼太郎氏の本も手に取ったことさえないわたくしが

    知る由もない 

 

 

 

 

それで ちょ~ ど~でもいいことなんやけど

 

 

 

 

   知らない わたしを あきれた感じで

 

   ゆーた スタッフに

 

 

どーしても  言いたくて

 

  

    昨日仕事終わってから 会いに行ったよ

 

 

 

 

  きょうも たのしいところまで 書かれへんだわ・・・

 

                             つづく 

   

 

 

 

 

 

2019年10月16日 (水)

司馬遼太郎記念館って 知ってる?・・・ 第一部

 

  

 

 

 

今日は久しぶりに たのしいことがあった

 

 

 

 

  ま・・・ 

  

 超!

 

 

どーでもいい話なんだけど("^ω^)・・・

 

 

先日

 今年の5月からパート勤務している先でのお話

 

 

  昨年8月から 一人暮らしを始めた

  27歳になる息子が あまりにもみすぼらしい服装をしているもので・・・

 

 

      服装が あまりにも無頓着

 

 

  衣料品を 買ってあげるからと そこで待ち合わせをした

 

 

    スーツのズボン 穴開いてないのが ひとつもない とか

    自宅では 高校時代に履いていた ジャージを身に着けているとか ・・・

 

 

 

      親として 哀しすぎる・・・

 

     わたしより 3~4倍近く 稼いでいるらしいのに・・・

 

     

 

 

 とある 川崎市の 駅近の衣料品売り場

  

    

 

 そこで 

 そんなに お話をする機会が少ないけど 

 同じ部所のスタッフさんと お話する 機会があったの

 

 

わたくしは 現在 川崎市在住だけど 出身は大阪なのは 公表しているところであるわよ

 

 

 

 

 

   大阪は どこの出身なの?

 

と聞かれた

 

 

   東大阪

 

 

と答えると なななんと!

 

    まあ すごい

 

   素晴らしい!

 

 

   あそこには 司馬遼太郎記念館が あるわよね!

 

と 促された

 

 

 

 わたくし曰く

 

 

         知らん

 

 

 

 その方曰く

 

 

 

   司馬遼太郎記念館よ!

 

 

    ええ~~~!? 

 

 

 

  

 

 

 その 東大阪市出身なのに 知らんのか~い みたいな・・・・

 

 

  その 表現の仕方は

 

 

  あまりにも 大げさで・・・

  それで ほんまに 東大阪うまれなんか~い! みたいな

 

哀しい気もちになって 調べたで・・・

 

 

 

 

 

 

 きょうはここまで

 

   たのしい気もちになったところまでは 書けなかった

 

                   つづく・・・

 

 

 

 

 

 

2019年10月 9日 (水)

猫の星占いの本・・・

  

 Img_20191009_194044 

   30年以上前に お友達からいただいた 本

 

 そのお友達とは もう 全然お付き合いないんだけど

 どうしてはるかな?

 

 神戸の学校に通っていた時

 

 女声合唱団という文化部に所属していて 

 芦屋にお住いの 上品なお嬢さんから いただいたのよ

 

 

  Img_20191009_200620  

 

  わたしが ねこ好きだと つねづね 話していたので 

  誕生日のお祝いとしてだったと思うんだけど (定かでない) 

  一年ちょいで 退部  

 

 

 

  合唱の定期演奏会のチケットノルマや 他校との交流会(という合コン)

  他校のチケットを購入 他校の演奏会に出向きお友達になった方への差し入れ(これ必須みたいでびっくらこいた)などなど 

  費用が あまりにも かかるので

  ちょっと 無理~と 思って やめちゃったんだ

 

  

   退部すると お付き合いって 

   驚くほど スパっとなくなるものね 

   中には ずっと続く方もおられるとは思うけど それは ほんとうに 希少では?

 

 

にゃんこも 個性があるね 

 

  という 

 

つぶやきの お話から

 

  この本を思い出し

 

  くださった 昔の友人を思い出し

  そのころの 部活動のことを 思い出した 秋らしい夜のひとりごと 

 

   だ ぜ

 

 

実家のねこ ルナちゃんは 12月25日うまれ

             F1000352

  

    Img_20191009_210357 

 これらしい

 

   Img_20191009_210317_20191009211501

 

おかしいな 

 

わたしが 飼い主だったら ルナちゃんと相性がいいらしい ( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

フォト

  

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ